ハムタイピング

ハムタイピングとは

パソコン初心者の方に、タイピングの基礎であるホームポジションをしっかり覚えてもらうために作った、フリーウェアのタイピング練習ソフトです。
ピアノ教本でいうところの「ハノン」みたいなもので、指の練習になります。
小さなお子様やご年配の方にも無理なく使っていただけるよう、文字を大きくして見やすくしています。
ローマ字の学習もできるので小学校低学年からご使用いただけます。
当ソフトは各種学校やパソコン教室、プログラミング教室でも使われております。
教育機関向けバージョンは一般の方もダウンロードしていただいてOKです。
タッチタイピング(ブラインドタッチ)を目指して頑張りましょう!!

動作環境

Windows 7/8.1/10 にて動作確認済みです。
解像度800×600ピクセル以上での使用を推奨しています。
※モニタから表示画面がはみ出す場合は、メニュー画面右上の「せってい」をクリック(またはF2キーを押下)して、設定画面の「ウインドウサイズ」を「小」または「中」に変更してください。

ダウンロード

上記のリンクをクリックし、任意の場所に「HamuTypingVer3.01E.zip」を保存してください。
ダウンロードが完了したら、任意の場所にフォルダを解凍します。
解凍されたフォルダを開き、「ハムタイピングEdu.exe」をダブルクリックすると起動します。

使い方の説明


※動画はHamuTypingVer2.31で説明しています。

雲の形のメニューをどれか一つクリックすると入力画面になります。入力画面の右上に残りの問題数が表示されます。残りの問題数が0になったら終了です。
終了するとメッセージが現れ、OKボタンをクリックするとメニュー画面に戻ります。終了したメニューには王冠のマークがつきます。
入力画面の左上の「もどる」をクリックしてもメニュー画面に戻ることができます。
メニュー画面左上の「せいせき」をクリックすると成績一覧が表示されます。
成績画面左下の「コピー」をクリックするとすべての成績データをクリップボードにコピーすることができ、Excel等に張り付けることができます。
成績画面右下の「クリア」をクリックするとすべての成績データを削除することができます。
メニュー画面右上の「せってい」をクリック(またはF2キーを押下)すると設定画面が現れ、「アルファベット表示」や「ウインドウサイズ」の設定を変更することができます。
メニュー画面でEscキーを押すとプログラム終了、F1キーを押すとソフトウェア情報を表示します。
※入力するアルファベットやローマ字を修正したい場合は、「data」フォルダ内の該当するテキストファイルを修正してください。「\n」は改行マークなので消さないでください。

ホームポジションを覚えた方へ

下記のサイトで更なるタイピングの練習ができます!!